11ご利用事例

 事例1  事業者様・個人事業者様の運営資金に! 

会社の運営資金が不足してきたので、以前から融資を受けていた取引銀行に追加融資の申し込みをしたのですが、以前と比べて会社の売り上げが落ち込んでおり、所有不動産はすでに第1抵当権が設定されていたこともあって断られてしまいました。                                                                     そんたときにノアキャピタルの不動産担保ローンの事を聞き、担当者に事情を話して申し込みをしたところ、3日後に第2抵当権設定で無事融資を受けることができました。                                                                                                                                           迅速な対応のおかげで危機を乗り越え、今では売り上げも好転して繰り越し返済をできるようになりました。 


事例2   不動産を売却するまでのつなぎ資金として活用!

子供も成長し、現在所有している家では狭くなってきました。条件のあった家を探し始めましたが、やっと見つけた物件の頭金は自宅を売却しなくては払えない金額。どうしようかと頭を抱えていたところ、ノアキャピタルの不動産担保ローンによって新しい住居を手に入れることができました。しかも、今まで住んでいた家も、焦ることなく納得のいく価格で売却することができました。


事例3  リフォームローンとして活用!

最近転職したばかりの私は、自宅をリフォームする際に銀行に融資を申し込んだところ、定期収入があるにも関わらず、勤続年数が浅いことを理由に融資を断られてしまいました。他に融資を受けられるところを探していたときに、ノアキャピタルのウェブサイトを発見し、さっそく申し込みをしました。                                                                                                                                                                                                                                                                              ノアキャピタルは不動産の価値を重視して評価してくれるので、勤続年数が浅くても定期収入があることから資金使途を問わずに融資を受けることができました。                                                                                                                         長期返済を選択できたので月々の返済額が低く、安定した生活を送っています。


事例4   不動産購入資金・銀行住宅ローンまでのつなぎとして活用!
高利回りの投資用物件を見つけたので、すぐに購入申し込みをしたのですが、人気物件ともあって即金払いでないと他の方に買われてしまう状況でした。                                                                                                                  銀行の住宅ローンでは融資までに時間がかかるのでインターネットで不動産担保ローンを検索していたところ、ノアキャピタルの不動産担保ローンを見つけて電話相談をしてみました。                                                                                              現在の状況を担当者に伝えると、「銀行のローンを受けるまでのつなぎ融資としても対応できる」とのことでしたので、申し込みをすると1週間後に融資を受けて無事に物件を購入できました。                                                                          その後、銀行からの融資を受けることができたので、つなぎ融資も完済できました。