不動産担保ローンの特徴

不動産担保ローンとは?

不動産担保ローンとは、不動産を担保にして融資(借入を行う)を受けることです。
不動産担保ローンはお持ちの不動産を担保にすることで300万~5億円の融資が可能になり、
銀行などの金融機関や消費者金融等の「無担保ローン」と「比較すると、数百万~数千万単位
の金額の融資を低金利で受けられます。

不動産担保ローンの特徴とは?

■低金利での借入れが可能 → 年利3.8%~9.5%
■短期間で審査・ご融資 → 原則審査期間 当日~7営業日
■最長35年での返済が組める → 月々の返済額を軽減できます

不動産担保ローン

不動産担保ローンの審査とは?

審査は、収入をベースにした返済者の弁済能力と、不動産の担保価値の2点について行われます。
そのため、不動産担保ローンの審査書類は、本人の身分証明書から所得証明書(源泉徴収票や確定申告書)、不動産の登記簿謄本や公図、ローン返済予定表と借入金残高証明書がメインになっています。